入会案内

詩吟を始めませんか

大きく息を吸って、声を出して詠うことは、心も体も健康にしてくれます。また優れた漢詩や和歌に接し、先人達の「心」に触れることができます。少しでも興味がわいたら、まずは、ちょっとだけでも体験してみませんか。関西吟詩の会員一同、あなたのお越しをお待ちしています。ぜひ、私たちと一緒に詩吟を始めてみませんか?

関西吟詩の特徴

昭和9年発足以来、80年の輝かしい歴史と伝統を大切に受け継いでいます。

  • 公益社団法人という資格を内閣府から認可されている全国的な会です。
  • 全国に約18,000人の会員がおり、吟詩普及に貢献しています。
  • 多くの優秀吟者を吟界に送り出しています。
  • 吟調(メロディー)は優雅にして、力強く、人々の心を魅了しています。
  • 会の運営は会員の総意により、定款・細則にもとづいて合議制でおこなわれています。

主な行事

  • 吟詠普及推進事業吟詠大会
  • 幼少年・青年部大会
  • 漢詩作詩講座
  • 指導者資格試験
  • 全国新人中間層競吟大会
  • 全国準師範・師範代競吟大会
  • 全国指導者級吟士権大会
  • 本部研修会(5回/年)
  • (本部主催)地方研修会(4~5ヵ所/年)

教本について

  • A (絶句) 1号~60号(180題)  6冊
  • B (律詩) 1号~30号(90題)  3冊
  • C (古詩他) 1号~30号(65題)  3冊
  • D (和歌・俳句・新体詩) 1号~10号(30題)  1冊
既刊の教本・図書紹介はこちら

資格認定

  • (1)
    段 位
    初段から十段まであり、公認団体において研修年数と修得教本数により昇段審査を行い、各会会長の推薦を経て総本部が認定して授与されます。
  • (2)
    指導者資格
    師範代・準師範・師範があり、総本部の昇格試験に合格したものに授与されます。
  • (3)
    吟 功 章
    本会の発展に寄与したものに次の称号が与えられます。上師範・高師範・総師範・宗範・宗帥

その他

関西吟詩文化協会総本部が主催する催しもの及び公認団体主催の催しもので掲載要望の有った行事をご案内いたします。
詩吟に興味のある方はぜひお越し下さい。

催し物のご案内