事務局だより

会主・会長宛てに総本部よりご案内書面お届けしています☆ご確認ください♩

20190626 本部発信資料-2

【海外移動教室:台北・吟詩交流の旅】の参加募集まもなく締め切ります!💦

申込締切:2019年7月19日(金)となっていますが
現在、定員40名まで、あと数人となりました!
締め切り期日までに定員に達成すると締め切りさせていただきます。

ご希望の方はお急ぎください!!

定員に達成次第、このHPにてお知らせします👌

※こちらから至急お申し込みください!

リニューアル「関西吟詩会館」にどうぞおいでやす☆

地方からも会員さんが見学ツアーにお見えになっています☆

1階の事務局にお声がけください。      H.S

MBSラジオ特別公開収録『春のお構いなく音楽祭』に出演します☆ お時間ある方お越しください!

MBSラジオ・チャリウッド2019

福島のぶひろのどうぞお構いなく・特別公開収録

『春のお構いなく音楽祭』

出演:福島暢啓(MBSアナウンサー)信宗啓太(松竹芸能)

ゲスト(出演順)

浪速相撲甚句会の皆さん

関西吟詩文化協会の皆さん

大津江州音頭保存会の皆さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<収録場所> MBS本社1階・ちゃプラステージ

<収録日時> 2019年5月12日(日)11:00~12:00

 

クリック → https://www.mbs.jp/plaza/

 

 

※入場無料ですので、特別公開収録を現地でご覧ください☆

<関西吟詩文化協会出演者>

地藏哲皚会長

安藤寿真副会長(常務理事)

南方快聖さん

<トークと吟詠披露>

関西吟詩における日頃の活動状況

関西吟詩の最近の話題・・・リニューアル関西吟詩会館の完成

令和時代の抱負

※万葉集 劵五 「梅花の歌三十二首併せて序」にある一文

新元号「令和(れいわ)」は、万葉集の梅の花32首の序文から出典された。

朗詠(南方快聖さん)

『時に、初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きゃうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す。』

吟詠歌謡(地藏哲皚会長)

西郷隆盛

(CDにて発売中。公開収録では、生歌と吟詠を披露します)

 

※上記の特別公開収録の模様は、MBSラジオにて下記の日時に放送します。

<放送日> 2019年5月17日(金)午前1時10分~(野球中継延長の場合変動あり)

※スマホで「radikoアプリ」をダウンロードしてお聴きいただくと便利です☆

 

記念品『悠久の名詩選Ⅱ』(中国の名作シリーズ)の発刊・配付について

過日来、各会主・会長宛に順次届けられている記念品は、これです☆

 

各会員の人数分の冊数が会主・会長各位あての会長挨拶書面と共に届けられました。

(まだ届いてない会にあっては、順次届けられますのでお待ちください。)

 

(会長挨拶文の内容の要約は以下の通りです。)

平成30年度に一年がかりで実施された

「関西吟詩創立85周年並びに公益社団法人設立7周年記念全国吟道大会」は、全国5地区で

それぞれ盛会裏に終えることができました。

もう一つ永年の懸案事項であった本部会館の改修工事が終わり、新しい快適な関西吟詩会館が竣工しました。

この2つの大きな慶事に当たって全国会員に何か形ある記念を残したいとの思いから、役員諸先生の賛同を得て出来上がったのが この度の『悠久の名詩選Ⅱ』

この名詩選は、名詩をより深く鑑賞していただくための詳解書

本会では、機関誌「吟詩日本」に「悠久の名詩」として漢詩・作者をより詳しく紹介してきました。

※平成25年度には「創立80周年記念事業」として、35題の漢詩を『悠久の名詩選』(中国の名作シリーズ)として発刊し、大好評をいただきました。(下図の通り)

 

今回の記念品は、その後の5年間で機関誌「吟詩日本」に掲載された20題を採録、第二弾とさせていただきました。

機関誌「吟詩日本」春季号 通巻185号 掲載記事より抜粋

 

クリックしてご覧ください。

吟詩日本185抜粋

 

 

新A縮刷本 絶賛申し込み殺到中☆

新A縮刷本  2,100円

注文書をクリックして、プリントアウト

記入したらFAXで申し込んでください☆

※各会・教室単位でまとめて10冊以上でご注文いただくと

送料は無料です👌(他の合本テキストでも同条件)

  〇〇  

2019年度「東明未来塾 第5期本部コース」受講生募集は締め切りました! 

標題のとおりです。

たくさんのご応募ありがとうございました。

関連するお問い合わせは、総本部事務局までお願いいたします(゜゜)(。。)

リニューアル「関西吟詩会館」移転作業に伴う事務連絡に ついて

過日お知らせした標題の移転作業に伴い 

教材発送等の一部業務

4月10日(水)~16日(火)の間は停止させていただきます。

4月17日(水)からの当該業務再開となります。

理解・ご協力くださいますようお願い致します。

2019年度「東明未来塾 第5期本部コース」受講生募集の ご案内について ※ 締切まぢか!

※この内容は、会主・会長・地区連合会代表の各先生宛に平成31年2月吉日として、発送されたものです。

募集申込締切は、3月30日まで  お急ぎください!

 

会主・会長 先生

地区連合会代表 先生

公益社団法人関西吟詩文化協会

総本部 会 長  地 藏 哲 皚

東明未来塾 塾長 稲田 菖胤

連絡先  安藤 寿真

Tel 06-6453-6720

 

平成31年度「東明未来塾 第5期本部コース」受講生募集のお知らせ

 

謹啓 早春の候、先生におかれましては、愈々御清祥のことと御推察申し上げます。

日頃は、総本部の活動に何かと御協力を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、平成27年度より、最重点活動として取り組んで参りました新指導者養成講座「東明未来塾」も、昨年度は西中国・東海・九州・四国と拡がり、4年間で新たに500余名の修了生が誕生しました。地区は違っても吟詠実技、教室指導、歴史、漢詩漢文等幅広い講義を通じて、指導者としての志に燃え、新たに教場立ち上げや、支部開設の報告も届き、将来に大きな希望を抱かせています。

ご承知の通り、会員の減少・高齢化が進む中で、将来に亘っての関吟組織維持継承のためには、ベースになる会・支部・教場の発展・活性化なくしては考えられません。

その為に、将来を担う気鋭の指導者を養成する事は、重要な課題と考えます。

本年度は、各地区とも着々と新年度の準備を進めていますが、下記により「平成31年度本部コース第5期受講生」を募集開始いたしますので、ふるって推薦頂きますようお願い申し上げます。

 

謹 白

 

1、「東明未来塾5期目」の狙い

① 「会員増強事業の一環」です。長期的な会員の減少や高齢化が止まらない中で、関西吟詩の将来を担う意欲ある有能な指導者を養成します。

② 総本部の総力を結集し、組織的体系的な講座を組み、受講生が「自らの課題を発見」し、「解決する力を養い」、研修後に活かせるよう「実際に即した研修」を目指します。

③ 研修で習得した知識・技術が、現場第一線で実践展開する機会を持てるよう、各会 会主・会長と連携を深めます。

 

【実際に即した研修】とは

1期から4期の反省を踏まえて、5期以降の研修を次のように展開します。

① 講義は一方通行でなく、受講生の発言・行動を促し、各々が今後の課題を発見し、その解決に向けて、受講生自身が主体的に学ぶ研修を目指します。

② 毎回、受講生より、積極的発言・質問を求め「何を知ったか」でなく、「何に気づいたか」、「自分はどうするのか」を考え、現場での実践に活かせるように進めていきます。
③ 会主・会長、地区連合会幹部と相談し、連携を取って、受講生の現場での実践活動の機会を積極的に設け、今後の指導力養成に資すべく進めます。

 

2、31年度募集要項

(1)受講対象者

①、原則として師範代以上の正会員で、所属する会主会長から推薦された人。なお、師範代未満であっても会主会長から特に推薦された人は可とします。

②、教場経験者・未経験者は問わない。特に「新任指導者」あるいは「これから指導させたい人」を優先します。年齢は問いません。

 

(2)募集定員(31年度予定)

①、本部コース(近畿圏対象)55名

1会派からの申し込みは6名以下を基準にし、申し込み多数の場合は本部事務局で調整いたします。

②、所定の申込書に記載の上、総本部事務局に申し込んでください。

受講料は受付後受講申し込み書に基づき請求書・専用振込用紙を申し込み責任者宛にお届けします。専用振込用紙で振込み支払いを願います。

募集締切:平成31年3月30(土)

③、地方コースは別途案内します。

 

(3)2019年度日程

5月25日(土)、7月27日(土)、9月28日(土)、11月30日(土)、2020年1月25日(土)、3月28日(土)

全6回 各月の第4土曜日を基本にする。

時間:原則として、午後1時から午後5時半まで。

 

(4)受講料

年6回合計 1万2千円(1回2千円、テキスト代含む)

 

(5)研修プログラム

1回3講座、6回で18講座とする。60分授業を基本にする。

A、一般教養課程 2講座

① 人間関係・トラブル解決 など指導者としての心構えを学ぶ。

② 関西吟詩文化協会の沿革・歴代指導者に学ぶ。

B、実務課程

① 中国・日本の歴史、故事格言から先人の知恵に学ぶ B3講座

② 漢詩漢文を味わい、漢詩の起源・ 詩の構造を知る B3講座

C、実践課程

① 教室運営・生徒指導・指導者の資質向上を学ぶ C4講座

② 上手な吟詠実技指導(ポイントをどこに置くか)

③ 正しい発声・大山、揺りの研究・発声のメカニズムなど C6講座

添付の、2019年度学習日程表《概要》を参照ください。

 

(6)研修の進め方

① 吟詠指導実務は毎回行います。

毎回、相互討議感想発表の時間を取り、受講生同士が切磋琢磨する。
総まとめで1年間の総括と受講後の方向について討議します。
講師陣は、会長副会長・理事・元老・相談役・参与が広範囲に担当する。

⑤ 全課程修了者には修了証を授与し、「吟詩日本」で発表顕彰する。

 

(7)地方展開について

引き続き全国展開を目指します。

「東海コース」「九州コース」は3期目を検討中です。

「四国コース」は日程も決まり現在募集中です。

詳細は夫々の地区連合会からお知らせします。

(8)年間全6回の研修に出席することが必要です。

 

以 上

 

※学習実施日程表(概要)と受講申込書です。

それぞれをクリックすると拡大します。

適宜、プリントアウトするなどしてご使用ください。

20190326未来塾日程表

20190326未来塾申込書